消費者金融レイクに登録したのは、私が母子家庭になり、いつか足りなくなったときにいきなりの出費に助かるようにと思い、カードを作成しました。

無人契約機で申し込みをして、その時はパートでの収入で上限30万円の申請で審査が通りました。

そんな浪費しなければ、借金しなくても暮らしていける給料だったので、数か月は使わずにいました。 

大学を卒業して、就職しましたが大変な仕事で結局3ヶ月で辞めてしまいました。

そんな23歳の時にはじめてカードローンを利用しました。

お金が必要になった理由の1つは、無職の上貯えもなく親元を離れていたので生活できないため、2つ目は妊娠してしまい、中絶するのに10万円以上もかかるためでした。

私は英語力を伸ばそうと海外のSNSで友人を見つけ、メールのやりとりをしていました。

その友人はアメリカに住んでいて、夏休みに日本に遊びに来たいと言ってきたのです。

日本の観光をしたいので是非案内してくれと言われて、一週間休暇を取り東京から京都・大阪を案内してあげることにしました。

私が初めて消費者金融を利用したときの話をします。

そもそも、何でお金が必要になったかを先に説明させて頂きます。

私は結婚して10年たつのですが、つい出来心で会社の女の子といい雰囲気になってしまいました。

私はバイクに乗る事が趣味で、400ccのバイクにまたがり休日はよく色々な所にツーリングをしに行き、日々のストレスを解消しております。

先月の事です、私が行きつけのバイク屋に顔を出すと、以前から私が探していた型のバイクがありました。

そのバイクは販売台数が少ない上に、生産中止になっており、入手が困難になっているものでした。物凄くテンションが上がり、すぐさま購入してしまいました。衝動買いです。

私がアコムでお金を借りることになったのは、英会話教室に通うためです。

これまで私は、何度も英語に挑戦してきました。ですが、中学生の時からどうしても英語が得意にはなれませんでした。テストの点数を取るような勉強はできても、実際に生活の中で使用できるような英語は全く身につきませんでした。

そんな中、友達のタイムラインで海外旅行の写真が乗せてあり、非常に感動しました。その友達は元々英語が堪能で、一人でも世界中を飛び回っているような子です。

私は頻繁ではありませんが、時々借入れをしてピンチを乗り切っています。

借入する理由は様々ですが、多いのは人付き合いです。月末のお金が無い時に限って飲み会に誘われることも何故か多いですし。

会社絡みだったりすると断るのも抵抗があるので、仕方なく借入れをしています。

以前なのですが、部屋を借りる時に前払いで支払わないといけないことがあったのです。

その金額がシステム料金合わせて25万近くかかってしまうために、仕方なく近場にあるATMのお自動さんで借りることになったんのです。

とにかくその時は業者に渡さなきゃいけないお金の事で頭がいっぱいだったのでどこでもいいからと焦っていたという記憶があります。

人に言えない罪悪感

今の生活が苦しくなり、お金を借りました。

元々父も借金が多く、私はこういう大人になりたくないなぁと思っていたのにこうして借金をしているのはとても情けなくなりました。

また、こういう借金をすることに知識がなく会社に電話で在籍確認をすることもよくわかりませんでした。結局会社から何回も在籍確認の電話がかかってきたから会社からも怪しまれてしまいました。

21歳の時、消費者金融でお金を借りようとした事があります。

当時私は大学生で、恥ずかしながら大学入学後にパチンコにハマってしまい、二年生の時、親からもらった大学の学費50万円を全てパチンコにつぎ込んでしましました。

絶対に勝てると踏んだ勝負でしたが、結果は惨敗。50万が一気に消えました。